タイトル画像

政府は公共事業を増やし、治水整備を!

2018.07.11(22:35) 2097

このたびの西日本豪雨により被災された皆様に謹んでお見舞い申し上げます。一日も早い復旧を心よりお祈り申し上げます。

あまりの被害の大きさに誰もが言葉を失ってしまいます。

日本は美しい地形を持っています。しかし、その美しさと裏腹に、とても危険な場所になることがあります。

今回は戦争があったわけでも、地震があって津波が来たわけでもありません。台風が来たわけでもありません。

大量の雨が甚大な被害をもたらしました。

それだけ日本には整備しなければならない場所がたくさんあるということです。

歴史上の偉大な人、例えば空海や行基は治水工事を行っております。昔から雨の災害は課題だったということですよね。

政府は、公共事業を大幅に増やし、治水整備を進めて行かなけれなりません。財政再建とか、緊縮財政とか言っている場合ではありませんよね!国民の暮らしと命を守るのが政治家のつとめでしょう!

お金をたくさん使ってインフラを整備し、人々の暮らしを取り戻さなければなりません。

財務省の言い分を守るのが政治家の仕事ではありません!安倍政権は消費税の増税を凍結すべきです!



★追伸 今回のブログで連載1,900回となりました。みなさまの応援、ご支援のおかげです!ありがとうございます!



いつも応援クリックありがとうございます! クリックを励みに頑張っております!!

------------------------------------------------------------------
古賀光昭へのお仕事の御依頼はこちらから
    
経営コンサルタント古賀光昭の公式サイト

コンサルティングをご希望の企業様は、
古賀光昭の公式サイトの問い合わせページから、御連絡ください。
お待ちしています!

------------------------------------------------------------------
関連記事

古賀光昭のビジネス教室



<<職場への出勤や納期がプラスになっていること | ホームへ | 7月10日は、ウルトラマンと私の誕生日>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://komei777.jp/tb.php/2097-4027b314
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)