タイトル画像

男の弱点の3K

2018.06.09(19:31) 2072

昨日のブログで男のプライドを折るもののお話をしました。私は、それを”3K”と呼んでいます。

というのは、嘘です(笑)。今、思いつきました(笑)。

男のプライドを折る弱点は、

1. 稼 ぎ
2. 肩 書
3. 身体の見た目


の”3K”です。

男性は、今までで得てきた目に見えている結果や、外に見えているものを否定されると、プライドが折れてダメになるということですね。

この3Kを気にしない人は、相当自分に自信がある人でしょう(その他の気にしないタイプは、あえて触れません)。

大抵の男性は、この3Kのいくつかか、あるいは全部かに劣等感を持っているものです。それが普通だと思います。

そして、強いエネルギーを持っている人は、その劣等感を解消するための行動をします。多いのは、稼ぎを増やす、収入を増やす行動ですかね。言葉を代えると、「他人に認められるような結果を出そうとする」のです。

エネルギーが強くない人は、人となるべく接しないようにするか、精神的なものや趣味を求めるのではないでしょうか。

劣等感は、頑張る原動力になります。

そうしたプラスの面はあります。

でも、劣等感を自分の中で成仏させないと、「やっぱりシンドイのではないかな」と思います。

3Kは、全部人との比較によって苦しみがおきています。他人からの評判によって、苦しみがおきています。全部、自分以外の「外の物差し」によって苦しんでいるわけです。

外の物差しは、上には上がいてキリがないので、永遠に達成感がありません。

女性は、男性に自信を持たせるようにしたらいいです。

そして、男性は自分の行動が何かの強烈な劣等感から来ているのではないかと、自己を振り返ると良いでしょう。

それが何かに気づけたら、その劣等感を持った過去の自分を許してあげてください。




いつも応援クリックありがとうございます! クリックを励みに頑張っております!!

------------------------------------------------------------------
古賀光昭へのお仕事の御依頼はこちらから
    
経営コンサルタント古賀光昭の公式サイト

コンサルティングをご希望の企業様は、
古賀光昭の公式サイトの問い合わせページから、御連絡ください。
お待ちしています!

------------------------------------------------------------------
関連記事

古賀光昭のビジネス教室



<<米朝首脳会談と米核戦略の再検討 | ホームへ | 夫の操縦心得 その2 男性の弱点とは?>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://komei777.jp/tb.php/2072-797adc28
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)