タイトル画像

暇は、「暇な波長」を出す

2018.02.23(23:29) 1982

最近、時間って、本当に足りないなと思うことがよくあります(笑)。

仕事が忙しいのもあるのですが、本を読んだり勉強したりする時間も欲しいですし、人に会う時間も必要ですし、家族といろいろと出かけたいですし、ドラマも見たいですし、映画も見たいですし、阪神タイガースの試合も見たいですし(笑)、ゲームもたまにはしたいです(笑)。

時間というのは、失業したときや、精神的にしんどいときや、暇なときは、あまってしまうんですけどね。

仕事が忙しくなると、全てが忙しくなりますよね。

たぶん、暇は、「暇な波長」を出していて、更に暇になるのでしょう。

逆に忙しくしていると、気持ちも前向きになり、やりたいことが増えたり、「商売の気」が良くなったりして、忙しくなるのでしょうね。

もし今、「暇だなぁ」と思う人で、体調は悪くなく、「何とかしたいなぁ」と思っている方は、動いて忙しくするのも一つですよ!

忙しい状況を自ら作り出し、忙しい波長を出して、良い気を呼び込むことですよね。


そういえば、お店で誰も入っていないお店って、暇そうにしていますけど、新しいお客さんも近づかないですよね。「今日は暇だなぁ」とボーっとしていたら、ずっと暇なままになってしまいます。

そうならないよう、そういう時には、環境整備をするといいですね。ガラスを透明になるくらい磨いたり、テーブルをピカピカに拭いたり、商品を綺麗にしたり並べ替えたりするんです。

すると忙しい気が出て、お客さんが入ってくる気になると思います。

人間は、時間当たりの成果を見ることはありますけど、捨ててしまった時間の評価はしないところがあります。

人間が持つ資源で最も消えやすいのが時間です。その貴重な資源は、40代や50代は、とても貴重なものに感じるようになります。

この世で一番時間を取られるのが、仕事です。時間という観点から、今の仕事や職場を見ると、また違って面が見えてくると思います。




いつも応援クリックありがとうございます! 心から感謝申し上げます!!

------------------------------------------------------------------
古賀光昭へのお仕事の御依頼はこちらから
    
経営コンサルタント古賀光昭の公式サイト

コンサルティングをご希望の企業様は、
古賀光昭の公式サイトの問い合わせページから、
「コンサルティング希望」と御連絡ください。お待ちしています!

------------------------------------------------------------------
関連記事

古賀光昭のビジネス教室



<<不作為の責任 | ホームへ | 教育の無償化と社会人教育>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://komei777.jp/tb.php/1982-6893163f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)