タイトル画像

キリン一番搾りが凄く美味しくなった!

2018.02.13(21:30) 1975

私は普段お酒をほとんど飲まないのですけど、たまにちょっとだけ飲むことがあります。お酒に弱いんですよね(笑)。

2014年の7月にキリンビールが一人負けしている記事をブログに書きました。キリンビールの一人負けの理由は、キリンビールが美味しくないということを書いたものでした。

ところが、最近「キリン一番搾り」の味が変っています。

すごく美味しくなっているのですね。美味しくなったら、それも記事に書かないと不公平かなと思い、今日は書こうと思いました(なお、私はキリンビールから何の利益もいただいていません(笑))。

美味しくなったのは、「キリン一番搾り」で、卵のしずくのような図柄が入ったものです。



これだけ美味しいと思った缶ビールは、アサヒの「スーパードライ」以来ですね。

というより、「スーパードライ」が少し物足りなくなるくらい、「一番搾り」が美味しいですね。

キリンビールが本気を出せば、そういったものが作れるということなのでしょう。

これで思い出したのが、トヨタ自動車です。

私が若い頃、ホンダがプレリュードやシビックを出して、いい車を出していたんです。それに対し、トヨタはさっぱりいい車がない印象でした。

ところが、奥田碩(ひろし)さんが代表取締役社長になってから、トヨタは急に良くなって、いい車を作るようになったんですね。

やはり、資本力や人材のいる会社は、何かのきっかけで変わると、総合力があるので、いい製品を作ることができますね。

たぶん現場に近いところに権限を委譲して、好きにやらせたのではないでしょうか。


今回の「キリン一番搾り」のように、本来あった製品を作り替え、普段お酒を飲まない私のような者にも「美味しい」と言わせてお客様を引き付ける成功例があります。

自社の製品、商品、サービスが過去に成功したままではいけませんね。

過去に成功したものでさえ、改善できる部分がないかを考え続け、新しいお客様をつかんでいくイノベーションや工夫が必要です。

そうしないと競合に負けていくでしょうね。




いつも応援クリックありがとうございます! 心から感謝申し上げます!!

------------------------------------------------------------------
古賀光昭へのお仕事の御依頼はこちらから
    
経営コンサルタント古賀光昭の公式サイト

ただ今、初回の企業様限定で2時間の無料コンサルティングを受け付けています!
貴社の状況をヒアリングし、課題を整理します。そして、解決方法をアドバイスします!
ご希望の企業様は、古賀光昭の公式サイトの問い合わせページから、
「無料コンサルティング希望」と御連絡ください。お待ちしています!
なお、こうした無料の企画を私はめったにやりませんので(笑)、そのうちやらなくなりますから、お早目にお申し込みください。

------------------------------------------------------------------
関連記事

古賀光昭のビジネス教室



<<本の紹介『ブレイン・プログラミング』 | ホームへ | 人生の冬を乗り越える!>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://komei777.jp/tb.php/1975-c55d4794
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)