タイトル画像

インフルエンザのデトックス効果

2018.02.02(18:31) 1966

1月にA型インフルエンザにかかった話をしました。

熱が下がった後、1週間くらい、しんどくて、10日くらい食欲がなかったんですよね。

ところが、その後、ちょっと不思議なことが起きています(笑)。

体がむちゃくちゃ元気になっているんです!(笑)。

以前より食欲が良くなり、何かわからんけど、前向きになっています!(笑)。身体が若返った感じまでしています(笑)。

古いですけど、映画「ロッキー」で、スタローンが音楽とともに、”フウ!”とか言いながら、体を鍛えているイメージに近いですwww

原因ははっきりと分からないのですが、私が思うにインフルエンザになって2回も熱を出して、お腹もこわして、いろいろなものを出すことによって、一種の「デトックス効果」があったのでないかと(笑)。

デトックス、つまり「身体にたまった毒素を排出」したようで、ネガティブなものが無くなった感じですかね。

たぶん、物理的に有害なものだけではなく、”悪い気”のようなものも出て行ったようです(笑)。


やはり、身体が元気になると、気持ちも前向きになりますね!

2月4日が立春で、その日から九紫火星になります。九紫火星の年は、明るいことが吉ですから、私は明るくいきたいと思います!




いつも応援クリックありがとうございます! 心から感謝申し上げます!!

------------------------------------------------------------------
古賀光昭へのお仕事の御依頼はこちらから
    
経営コンサルタント古賀光昭の公式サイト

ただ今、初回の企業様限定で2時間の無料コンサルティングを受け付けています!
貴社の状況をヒアリングし、課題を整理します。そして、解決方法をアドバイスします!
ご希望の企業様は、古賀光昭の公式サイトの問い合わせページから、
「無料コンサルティング希望」と御連絡ください。お待ちしています!
なお、この企画はいつ終えるか分かりませんので(笑)、お早目にお申し込みください。

------------------------------------------------------------------
関連記事

古賀光昭のビジネス教室



<<社会人になってからの勉強 | ホームへ | 大木ゆきのさんの本>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://komei777.jp/tb.php/1966-4edee5ef
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)