タイトル画像

運を良くしていくには その3

2018.01.28(21:49) 1962

「運を良くしていくには」というテーマについて今回で三回目になります。

これまでは、運を良くしていく方法として

1 悪口を言わないこと(愚痴を言わないこと) 
2 人のせいにしないこと
3 良いお客様でいること


この3つをお話しました。

今回は、4つ目です。
それは、「自分を大切な存在だと思うこと」です。

自分を愛するという言葉でもいいですね!

大抵の人は、子供時代や学生時代に否定的なことを周りから言われた経験があり、「自分はどうせダメな人間なんだ」とか、「自分は幸せにならない」とか、自分を否定する方向で思い込んでいることがあります。

たぶん、親や教師に「お前はダメだ」とか、「何でこんなことが分からないんだ」とか、「お金がかかってしやーない」とか(笑)、いろいろと言われてきて、「自分はアカン人間なんや」と思っていることがあるかと思います。

でも、自分が”ダメ人間だ”と思っている人は、なかなか運が良くはなりませんよね?

やっぱり、「私は素晴らしい男性なんだ、素晴らしい女性なんだ」と、思える方が絶対に幸せになれると思うんです。

強い自己肯定感を持って、家庭や社会や宇宙(笑)にとって、かけがえのない存在だと信じることが大切です。

そして、この強い自己肯定感を持つためには、悪いことをしないことが必要なのですが、人が見ていないところでも、しないようにしてくださいね。

「誰も見ていないし、いいや」と思って悪いことをやっていると、人間は罪悪感を持つようになり、自己肯定感を持つことはできなくなります。

私は素晴らしい存在なのだと信じて、それにふさわしい行動をすることが、運を良くすることだと考えます。


続きは次回に。

<続く>



いつも応援クリックありがとうございます! 心から感謝申し上げます!!

------------------------------------------------------------------------
古賀光昭へのお仕事の御依頼はこちらから
    
経営コンサルタント古賀光昭の公式サイト

社長の悟りを高めて、経営力を上げる経営コンサルティング 「仏教的トップマネジメント」
ぜひ一緒に仕事をしましょう!御連絡をお待ちしています!
------------------------------------------------------------------------
関連記事

古賀光昭のビジネス教室



<<運を良くしていくには その4 | ホームへ | 運を良くしていくには その2>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://komei777.jp/tb.php/1962-224a87a2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)