タイトル画像

運を良くしていくには その1

2018.01.26(23:43) 1960

運が良くなりたいとは、誰もが考えることではないでしょうか。

では、どうすれば運が良くなるのかということですが、まず「どんなことをすると運が悪くなるかを想像する」と(笑)、その反対をすれば良いということになります(笑)。


第一は、悪口を言わないことですね。

日本は、「言霊の幸ふ国」と言うように、「言葉の霊力が幸福をもたらす国」と言われています。言葉には力があるので、良い言葉を使わなければなりません。

良い言葉の代表は、「ありがとう」、「愛しています」、「ついてる」でしょうね。

悪い言葉はここでは書きません(笑)。言霊がありますので、書きたくないのですね(笑)。

それから、悪口までいかなくても、「愚痴」も言わない方が良いですよ

人によっては、常に愚痴を言っている人もいます。これは止めた方が本当に良いです。

どうしてもストレスが溜まって愚痴りたいときには、「1回だけ言ったら、もう言わない!」と決めて、その時だけ言ってしまうとか、とにかくできるだけ悪い言葉は出さないようにしましょう。


二つ目は、「人のせいにしない」ことですね。

何か良くないことがあると、他の人や環境にせいにする場合があるでしょう。

「親がどうだった」とか、「妻や、夫がどうだった」とか、「子供がどうだったから」とか、「上司がどうだった」とか、「会社がどうだった」とか、「安倍さんが総理だから」(笑)だとか。

いや、実際にはあるんですよ、家庭の影響とか、市場の影響とか、政治の影響とか。

でも、全部を他の人のせいにしたら、自分が人生の主人公でなくなり、無責任な生き方になってしまうのです。

与えられた環境で、どういった回答をするのかが問われるのです。



続きは次回に。

<続く>



いつも応援クリックありがとうございます! 心から感謝申し上げます!!

------------------------------------------------------------------------
古賀光昭へのお仕事の御依頼はこちらから
    
経営コンサルタント古賀光昭の公式サイト

社長の悟りを高めて、経営力を上げる経営コンサルティング 「仏教的トップマネジメント」
ぜひ一緒に仕事をしましょう!御連絡をお待ちしています!
------------------------------------------------------------------------
関連記事

古賀光昭のビジネス教室



<<運を良くしていくには その2 | ホームへ | 無駄なCCメールを受け取っていませんか?>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://komei777.jp/tb.php/1960-1718207c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)