タイトル画像

無駄なCCメールを受け取っていませんか?

2018.01.25(22:58) 1959

今日は千葉県柏市に最強寒波が来た日でした。お客様と打ち合わせをする日でしたから外に出ましたけど、やはり氷点下は寒かったです(笑)。

実は今も暖房のない部屋でブログを書いていますww。

私が家で仕事をするときにはいつも冷暖房のない部屋で仕事をしているのですが、今日はさすがに寒いので、家の中でダウンジャケットを着て(笑)、マフラーをし(笑)、足にはブランケットをかけ、スリッパを履いて、パソコンに向かっています(笑)。

ところで、昨日メールのことを書きました。

今日はその続きを書きたいと思います。

会社組織の上司は、部下のメールをすべてCCに入れるように指示している人もいるでしょう。

上司の理屈からは、部下が最初からどのようなやり取りをしているか気になるし、把握しておきたいというのもあるでしょう。

部下の側の理屈からは、上司にCCで入れているのだから、何かあったらフォローしてくれるだろうし、場合によっては責任も取ってくれるだろうというのもあると思います。

上司、部下それぞれの思惑もあって、会社のCCはやたら増えると思うのですね。

たぶん、こんなことをしている上司はほとんどの時間をパソコンの前でメールを見て、メールを送って一日のほとんどの時間を使っているのではないでしょうか?

でも、どうなんでしょう?

すべてのやり取りをCCで見る時間は、別のことに使ったほうがよろしいのでしょうか?

肝心なことだけを報告してもらうようにしておいたら、CCメールを見る必要はありませんよね。

ちょっと一言直接言えば良いことも、メールで数分使って連絡する人もいますけど、ケースバイケースで、不要なメールは打たないようにしないと、メールをうつ人の時間も、受ける人の時間も無駄です。

現状のメールにおいて、無駄なCCはないのか、本来すべき仕事をしないでメールとにらめっこしている上司になっていないかを振り返ると良いですね。





いつも応援クリックありがとうございます! 心から感謝申し上げます!!

------------------------------------------------------------------------
古賀光昭へのお仕事の御依頼はこちらから
    
経営コンサルタント古賀光昭の公式サイト

社長の悟りを高めて、経営力を上げる経営コンサルティング 「仏教的トップマネジメント」
ぜひ一緒に仕事をしましょう!御連絡をお待ちしています!
------------------------------------------------------------------------
関連記事

古賀光昭のビジネス教室



<<運を良くしていくには その1 | ホームへ | メールの整理の仕方>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://komei777.jp/tb.php/1959-b19d59b8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)