タイトル画像

東京一の恋のパワースポット

2018.01.12(21:10) 1951

我が家は、毎年東京大神宮に初詣に行っています。今年の初詣も行ってきましたが、例年通り、若い女性でいっぱいでした。

東京大神宮がなぜ若い女性でいっぱいかと言いますと、東京で最も縁結びのご利益がある”恋のパワースポット”だからなんですね(笑)。

私は結婚していますから(笑)、別に恋人を見つけるためではなくて(笑)、「東京のお伊勢さま」だから初詣に行ってます(笑)。

東京大神宮は最近「東京一の縁結びのパワースポット」と言われていますけれども、それには地道な広報活動があったようです。

女性誌やフリーペーパーに神社のことを一所懸命広報したそうなんですね。

また境内では、様々な恋のおみくじがあったり、恋愛系のお守りが20種類以上あったりと、華やかさと”ちょっとした遊び心”があって、女性が楽しんで参拝しています。そうしたところにも工夫があり、世の中のニーズを上手につかんでいるといえるでしょう。


それと、東京大神宮が「神前結婚式の創始の場所」なんだそうです。

そういえば、時代劇の結婚式のシーンでは、神社で結婚式をするのではなく、自宅でやっていますよね。1900年以前には神前の結婚式はなかったのですが、東京大神宮が神前での結婚式の様式を定め、広がっていったという歴史があるようですね。


ただし、歴史があったとしても、何も工夫をしなかったら、現在の東京大神宮のように多くの人が参拝しなかったでしょう。

そこには地道な広報活動と、人々の願い(ニーズ)を理解して、創意工夫した努力があったのですね。






いつも応援クリックありがとうございます! 心から感謝申し上げます!!

------------------------------------------------------------------------
古賀光昭へのお仕事の御依頼はこちらから
    
経営コンサルタント古賀光昭の公式サイト

社長の悟りを高めて、経営力を上げる経営コンサルティング 「仏教的トップマネジメント」
ぜひ一緒に仕事をしましょう!御連絡をお待ちしています!
------------------------------------------------------------------------
関連記事

古賀光昭のビジネス教室



<<A型インフルエンザの恐怖ww | ホームへ | ヒューストン・アストロズの革命 その2>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://komei777.jp/tb.php/1951-f072f231
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)