タイトル画像

アンティークとミスチルの『安らげる場所』

2017.12.28(20:46) 1939

年末で少し片付けをしていましたら、昔にダビングしたDVDが出てきました。フジテレビで放映していた『アンティーク~西洋骨董洋菓子店~』でした。


なぜかわからないのですが、2話だけダビングしていたんですね。また、話の内容を全然覚えていなかったので、1話だけ御飯を食べながら見てみました。

一番驚いたのは、脚本が岡田惠和さんだったことです。岡田さんの作品は必ず見るようにしているんですが、まさか『アンティーク』が岡田さんの脚本だとは思いませんでした。

それと、ミスチルの音楽がとても上手に使われていたことです。私の印象では、『君が好き』なのですが、いろいろな曲がとても効果的に流れています。イントロもうまく使っていました。

特に心に残った曲がありまして、それは『安らげる場所』という曲です。

ほとんど知らない曲だったので、どのアルバムに入っているかも分かりませんでした(笑)。『Q』なんですね(笑)。私はお気に入りの曲だけを飛ばして聴くタイプなので、『Q』では『ロードムービー』以降の曲はほとんど聴いていません。


今日、『アンティーク』の中でさりげなく流れていましたけど、『安らげる場所』はいい曲ですね。

心に残る曲です。

(自分の中では、ミスチルのベスト10の中に入りますね)




いつも応援クリックありがとうございます! 心から感謝申し上げます!!

------------------------------------------------------------------------
古賀光昭へのお仕事の御依頼はこちらから
    
経営コンサルタント古賀光昭の公式サイト

社長の悟りを高めて、経営力を上げる経営コンサルティング 「仏教的経営成功法」
ぜひ一緒に仕事をしましょう!御連絡をお待ちしています!
------------------------------------------------------------------------
関連記事

古賀光昭のビジネス教室



<<今年はどなたと知り合えましたか? | ホームへ | 実家と妻の料理の味の違い>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://komei777.jp/tb.php/1939-4399c1b6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)