タイトル画像

「嬉しい」は、恋愛成就の魔法の言葉

2018.07.05(21:42) 2092

今回は、恋愛に関して女性へのアドバイスです。

私は思うんですけど、女性はリアクションがはっきりしている方が好かれやすいのではないでしょうか。

リアクションがはっきりしているというのは、自分の気持ちを言葉や「しぐさ」で出せることです。

男って、女性の気持ちがまったく分かりません(笑)。

女性からすると、「なんで分からないの?」と思うでしょうが、まったく分からないのです。

だから、もしその男性のことが好きなら、その気持ちをストレートでなくていいので、言った方がいいのです。

例えば、「〇〇さんは、私のお気に入りの顔の”ど真ん中”なんだ」とか(笑)。

「あのときに、こんなことを言ってくれたことで、胸にグッときました」とか(笑)。

ま、私は気の利いた言葉は思いつかないので、それぞれ考えてもらうとして(笑)、「好きです」みたいな直接の言葉ではなくても、本心から思ったことを言えば、男性のハートをぐっとつかむことができると思います。


それと、「嬉しい!」というのは魔法の言葉です。

これを男性に言うと、その男性から好かれてしまいます(笑)。

だから、好かれたくない人がした行為が嬉しい場合は、「ありがとうございます。」と言いましょう(笑)。

逆に、その人のことが好きなら、「嬉しいです!」と言ってみてください。親密度が上がるはずです(笑)。




いつも応援クリックありがとうございます! クリックを励みに頑張っております!!

------------------------------------------------------------------
古賀光昭へのお仕事の御依頼はこちらから
    
経営コンサルタント古賀光昭の公式サイト

コンサルティングをご希望の企業様は、
古賀光昭の公式サイトの問い合わせページから、御連絡ください。
お待ちしています!

------------------------------------------------------------------

古賀光昭のビジネス教室



タイトル画像

シンガーラの教え「妻を尊敬せよ」

2018.05.15(23:31) 2048

原始仏典に「シンガーラの教え」というのがあります。それには、釈尊が在家の男性に人間関係のあり方を説いている部分があります。

その中の「夫の妻に対するあり方」において、釈尊は、夫に「妻を尊敬せよ」と教えています。

2700年の昔に、こうした思想を説いていた釈尊に、驚きを禁じ得ないです。

これは現代の夫婦でも使える教えですね!

たぶん、ご主人が奥様に対し「尊敬している」という家庭なら、夫婦円満でしょう(笑)。

でも、そうした夫婦はなかなかいないでしょうね。


えっ?、我が家ですか?!(笑)

私は、家内を尊敬していますよ(笑)。

私みたいな変り者と結婚してくれて、人生をずっと付いてきてくれていますからね。

家内は偉いなぁと、私は思っています(笑)。


ただ、ここで大事なことは、心の中で思っているだけではダメなんです(笑)。

その気持ちを言葉に出すことも必要です。でも、「尊敬している」とそのまま言うのはおかしいでしょう(笑)。

例えばですね、子供がまじめに頑張る性格だとするじゃないですか。そしたら、「あの子の頑張るところは、偉いなぁと思うけど、それって君の遺伝子を受け継いでいるからだね。俺にはそういうところないもんね。」とか(笑)、ストーリーの中で褒めるといいのですよね。

ただし、嘘を言ってはダメですよ。本当のことを褒めてくださいね。

また、たまに豪華な食事を御馳走するとか、素敵なモノを買ってあげるとか、食べ物やプレゼントで尊敬の気持ちを表すこともしてください。

思いは、伝わって”なんぼ”です(笑)。




いつも応援クリックありがとうございます! クリックを励みに頑張っております!!

------------------------------------------------------------------
古賀光昭へのお仕事の御依頼はこちらから
    
経営コンサルタント古賀光昭の公式サイト

コンサルティングをご希望の企業様は、
古賀光昭の公式サイトの問い合わせページから、御連絡ください。
お待ちしています!

------------------------------------------------------------------

古賀光昭のビジネス教室



タイトル画像

男は女性を自分の思い通りにしようとしたらダメ!

2018.04.28(22:56) 2038

TOKIOの山口達也メンバーが、強制わいせつ容疑で書類送検されました。

なんとも残念な事件ですね。。。

我が家では、私と娘がTOKIOのファンで、毎週日曜日の「鉄腕DASH」は家族全員で楽しみに見ていました。

日本中でたくさんの人が「鉄腕DASH」を日曜日の夜に見て、月曜日の仕事を頑張ろうと思っていたんではないでしょうか。

TOKIOの活動は今後どうなるのか心配ではありますが、山口メンバーは示談とかお酒を飲んでいたとかではなく、きっちりと事実を反省して、二度とこのようなことがないようにやり直していただきたいと思っています。

今回の件は未成年者が相手ということでたちが悪いですけど、例え成人の女性でも、こんなことを男はしていはいけません!


相手が嫌がっているのに無理やりとか、お酒を飲ましてとか、男は絶対にやってはダメです!

また、世の中には、お酒を飲んで女性(恋人や奥さん)に暴力を振るうヤツがいるようですが、これも最悪です!

普通は肉弾戦になったら、男性の方が女性より強いでしょ。そんなことをして、女性を支配するなんて、卑怯でしょう。

プロ野球では、弱いものいじめ、つまり弱いチームから勝ちを稼ぐことは、いいんです(笑)。

でも、男女の仲で弱いものをいじめるというのは最低ですよ!


男性は、普段から”どんな女性に対しても”、優しく接するというか、大切にするように心がけておくと良いんです。

ところが、一般的な男は、「若い女の子とか、綺麗な人」には親切だけど、それ以外の場合は気遣いしないんですわ。

こんなことをするから、分かりやすすぎて(笑)、「底の浅い男だ」と女性に見透かされるんです。


話が横道にそれましたけど、男は女性を自分の思い通りにしようとしたらダメです!

古い考えかもしれませんが、男は女性を守り、大切に思うことです。そして、決して卑怯な手を使わないこと。

「あなたが同じ時代にいてくれて、良かったです。」と、女性に言われるような男性になりたいものです(笑)。




いつも応援クリックありがとうございます! クリックを励みに頑張っております!!

------------------------------------------------------------------
古賀光昭へのお仕事の御依頼はこちらから
    
経営コンサルタント古賀光昭の公式サイト

コンサルティングをご希望の企業様は、
古賀光昭の公式サイトの問い合わせページから、御連絡ください。
お待ちしています!

------------------------------------------------------------------

古賀光昭のビジネス教室



タイトル画像

あなたを大切にしてくれる男性の見極め方

2018.04.04(23:35) 2019

ネット上で「あなたを大切にしてくれる男性の見極め方」という記事を見かけ、男性の立場から書いてみようかなと思った次第です(笑)。

これは、男性と付き合う前の重要なチェックポイントですよね(笑)。2つに絞って書きます。


1.あなたの話をきちんと聞いてくれる人

付き合って結婚したら、同じような毎日が続きます。こんなことを言えば身も蓋もありませんが、知り合った頃のような感覚は時が経つと無くなります(笑)。

これは悪い意味ではなく、自然なことだと思いますけどね(笑)。まれに、いつまでもラブラブなご夫婦はいますけどね。

話を戻します(笑)。

普通の生活が続いていくと、夫婦で大事なことは「会話があること」なんですよ。特に女性は話をすることが好きな人が多いと思いますし、ストレスの発揮の場でもありますよね。

ですから、付き合っている時から、あなたの話すことにきちんと耳を傾けてくれて、受け止めてくれる人がいいと思いますよ。


2.不機嫌なときや、しんどいときでも分かってくれる人

人間だれしも、しんどい時はあります。それにスランプみたいにうまくいかない時もありますし、不機嫌になるときもありますよね。

そんな時に、あなたのことを察してあげて責めない人がいいですよね。

女性が不機嫌なときに、一緒に不機嫌になる男性は、いけてないですね(笑)。

結局ですね、誰でもマイナスの部分を持っているんですけど、プラスの部分も当然持っているわけでして、そのプラスの部分をきちんと見てくれて、分かってくれる人ですよね。

ある意味、あなたの良い部分を尊敬してくれる人がいいんじゃないでしょうか。

あなたの「容姿や収入ではないもの」を認めてくれて、敬意を持ってくれる男性なら大丈夫だと思いますね。





いつも応援クリックありがとうございます! クリックを励みに頑張っております!!

------------------------------------------------------------------
古賀光昭へのお仕事の御依頼はこちらから
    
経営コンサルタント古賀光昭の公式サイト

コンサルティングをご希望の企業様は、
古賀光昭の公式サイトの問い合わせページから、御連絡ください。
お待ちしています!

------------------------------------------------------------------

古賀光昭のビジネス教室



タイトル画像

夫婦の前々前世の縁(笑)

2018.04.03(22:44) 2018

赤い糸だとか、ソウルメイトだとか、夫婦になる相手は、何かスピリチュアルな縁がある人だと思われる方もいるでしょう。

我が家は夫婦円満ですが(笑)、スピリチュアルな方に私たち夫婦の前々前世の縁を見てもらったことがあります。

古い方の前々前世は、シナ(中国)での話です。

かなり昔みたいで、私が道教の先生をやりながら、軍師のようなことをやっていたようです。たぶん、要塞のような場所で敵から民衆を守るようなことを考えて武器を考案したり、作戦を練っていたりしたようです。

当時、戦乱があって、前々前世の家内は、まだ子供だったのですが、両親と一緒に殺されないように逃げ回っていたようですね。その時に、私が家内と両親をかくまってあげたそうです。たぶん、その時は結婚をしていないでしょう(笑)。


もう一つは、日本の戦国時代です。奉行をしていた私は、武将の娘だった家内と結婚していたそうです。


たぶん、私が生まれるたびに家内も同時代に生まれて、時には結婚したり、時には知り合ったりしていたのでしょうね。

私の例で恐縮ですが、結婚するような相手とは、前々前世で何度も何度も縁があって、この世で出会っているみたいですね(笑)。

たぶんですけど、私たちは前々前世で仲が良かったと思うので、今回も、そんなに悪い仲ではないようです(笑)。

でも、私は家内に「もう来世は、俺を自由にしてや!」と言っています(笑)。(別の人と結婚するか、”独身”という意味)

家内も負けじと、「お互いに、もういいよね!」と言っていますけどね!(笑)




いつも応援クリックありがとうございます! クリックを励みに頑張っております!!

------------------------------------------------------------------
古賀光昭へのお仕事の御依頼はこちらから
    
経営コンサルタント古賀光昭の公式サイト

コンサルティングをご希望の企業様は、
古賀光昭の公式サイトの問い合わせページから、御連絡ください。
お待ちしています!

------------------------------------------------------------------

古賀光昭のビジネス教室



タイトル画像

結婚とは自己成長の原動力

2018.03.16(00:18) 2003

昨日ご紹介しました落合博満元中日ドラゴンズ監督の『采配』から、今日もお話をしたいと思います。

落合監督は「いい人が見つかれば、少しでも早く結婚したほうがいい」と勧めていたようです。

その理由は「プロ野球選手にとっての結婚とは、何よりも自己成長の原動力になるからだ」そうです。

落合監督によると、親や兄弟も心の支えになる部分があり、順調に成長している時期は背中を押す存在になるらしいです。

しかし、苦しい立場になった時には、最終的には慰めることしかできないそうで、温かい言葉をかけても、肉親だからこそ、選手の耳に届いても心には響かないことがあるとか。

コーチや肉親の言葉を素直に聞き入れない状態になっても、配偶者だけは違うそうですね。

奥さんは縁があって家族になっていますが、元々は第三者ですね。

選手の働きに「夫婦二人あるいは子供の生活がかかっている」という現実が、笑顔でかける「頑張って」というひと言にも、まったく違った意味合いが込められているらしいです。

“家族のため”という気持ちが、自ずと成長の原動力になるんですね。




いつも応援クリックありがとうございます! 励みになっております!!

------------------------------------------------------------------
ぜひ一度、一緒に仕事をしましょう!

古賀光昭へのお仕事の御依頼はこちらから
    
経営コンサルタント古賀光昭の公式サイト

コンサルティングをご希望の企業様は、
古賀光昭の公式サイトの問い合わせページから、御連絡ください。お待ちしています!

------------------------------------------------------------------

古賀光昭のビジネス教室



タイトル画像

夫婦喧嘩もたまにしますよ(笑)

2018.03.14(00:01) 2001

自称「愛妻家」の古賀光昭です。(笑)

今日は、ホワイトデーですね。私は、ホワイトデーになる前に、家内と娘にはお返しを済ましています(笑)。

さて、そんな私ですが、自分達が夫婦で喧嘩をしないかというとそんなことはありません(笑)。

たまに喧嘩をします(笑)。

ただ、割に早く終息はしていると思います。

喧嘩に限らず、私自身が心がけていることは、「自分が悪い時は、素直に謝ること」です。

これは夫婦に限らず、子供に対しても、サラリーマン時代の部下に対しても、他の方に対しても同じです。

自分が間違っていたなと思う時は、必ず自分から謝るようにしています。

まぁ、たまにかなり頭にきて、素直になれないときもありますけどね!(笑)


また、家内は、いつも私が分かるのを待ってくれているような気がします。

すぐに口論して結果を出そうとするのではなく、いつか私が気づく時を待ってくれているんですね。

「やってみんと、分からんこともあるからね。」は、家内がよく私に言うセリフです。

完璧な夫婦なんて、ありえないですけど、どこかで相手を許せたり、認めることができたりすると、ちょっぴり早く仲直りができるような気がしますね。

とにかく、相手のことを理解することですよね。分かろうとすることですね。
それが夫婦円満のコツじゃないかなと思います。




いつも応援クリックありがとうございます! 励みになっております!!

------------------------------------------------------------------
ぜひ一度、一緒に仕事をしましょう!

古賀光昭へのお仕事の御依頼はこちらから
    
経営コンサルタント古賀光昭の公式サイト

コンサルティングをご希望の企業様は、
古賀光昭の公式サイトの問い合わせページから、御連絡ください。お待ちしています!

------------------------------------------------------------------

古賀光昭のビジネス教室



結婚、婚活
  1. 「嬉しい」は、恋愛成就の魔法の言葉(07/05)
  2. シンガーラの教え「妻を尊敬せよ」(05/15)
  3. 男は女性を自分の思い通りにしようとしたらダメ!(04/28)
  4. あなたを大切にしてくれる男性の見極め方(04/04)
  5. 夫婦の前々前世の縁(笑)(04/03)
  6. 結婚とは自己成長の原動力(03/16)
  7. 夫婦喧嘩もたまにしますよ(笑)(03/14)
次のページ
次のページ